即 辞職せよ!

Posted by haskap on 6月 30 2017 | 雑記

驚きました。
兵庫県の野々村竜太郎の号泣会見の時はあきれて、笑っちゃいまいしたが、今回は国会議員しかも女性であることに驚くと同時に憤りさえ覚えます。

「ハゲ~」「このやろう」「てめえバカか!」よくこんなセリフを女性の口から発せられるものかと啞然とします。
どんな育ち方をしたのか、夫婦喧嘩の時も凄まじいのだろうと思わずにはいられませんが、こんな人物を国会議員として容認するわけにはまいりません。

一般企業なら即、懲戒免職処分のはず。それが国会議員の場合、自らが辞めると言わなければ居座っていられるようで、こんな凶暴な人間が高い議員報酬を受けているのは許せない。
それに派閥の長の細田総務会長がかばうのも自民党の自浄作用のなさで、こんな一般人の感情を逆なでするような政党を支持したいと思はなくなる。

実は私、テレビのワイドショーやバラエティー番組などほとんど見たことがないのですが、先日転んで顔は腫れてお岩状態、左手首を骨折。ギブスをつけているため右手しか使えず、できることと言えば庭を眺めながら、テレビを見ることくらいしか時の過ごしようがない。

どのチャンネルをいれても「ハゲ~」の金切り声、精神科に入院したとの報道ですが、狂人のバッジは即、返上させるべきで、離党届で済ませる問題でないと思う。
国会議員の場合、不祥事を起こしてもしばらくすると再登壇するが、もっと厳しい規約を自らに課すべきで、聖人君子とまでは望まないが、せめて選ばれし人格、知性、教養くらいは身につけた人物であってほしい。
それもこれも粗製乱造で議員の数が多いことに由来しているのではないでしょうか?
少数精鋭、問題児を一掃して議員報酬の削減を提唱しますワ。

ところで、右手しか動かせないということがこんなにも不自由な生活になるとは想像以上です。
ヨーグルトのシールを剝がそうとしても左手で容器を持てないため悪戦苦闘。鼻をかむにもテッシュで右、左と一度にできない。その他こんなことがという事が多々あって、五体不自由なく過ごせてきたことに感謝するとともに,パラリンピック選手の強靭な精神に畏敬の念を抱く限りです。

さて怪我をしたのが6月7日。
庭は牡丹が真っ盛りで、今年は珍しい品種の花が咲きました。
片手で撮影したので写り具合は自慢できませんが、ご覧いただければ嬉しいです。


フローラ
珍しい牡丹 フローラ


グリーンハロー
1本8000円と一番高かった芍薬 グリーンハロー

中村藤 

牡丹 中村藤

牡丹 佐保姫
牡丹 佐保姫

トリビュート
私の好きな牡丹 トリビュート

牡丹、芍薬の次は百合の花です。
昨年、百合が原公園と春香山ゆり園で球根を30株ほど求め、植えたものですが、どんな花が咲くのか楽しみなところです。

1ケ月間職場にも行かず、家の中から庭の花を鑑賞、優雅な貴族気分を味わっていられるのも信頼できる社員がいればこそで、エラーをしても、「このバカ!何べん言ったら分かるの。このドジめ!」と思っても決して口には出しません。ハイ。

2017年6月30日
ハスカップとアイスワインの専門店
新千歳空港ターミナルビル2F ハスカップ

三ッ野由希子

no comments for now

Pages (50): « 1 [2] 3 4 5 » ... Last »