善光寺詣で

Posted by haskap on 6月 11 2015 | 雑記

牛ならぬ麗しの君に曳かれて善光寺詣で。

P10201921.JPG
御開帳で賑わう善光寺

予てから一度お参りしたいと思っていた長野の善光寺が、七年に一度の御開帳ということで、前立本尊のお姿を拝観出来る機会を逃してはと思い運転手付の美しい友人に声をかけた。
彼女は美しい上に賢く、上品で、かつ仕事に対しては真摯で探究心旺盛で、しかも嬉しいことに食欲も旺盛。
一緒に旅すると楽しいことこの上ない相手で、おまけにお天気にも恵まれるという幸運の主である。

朝7時半に千葉の柏駅前で待ち合わせ小布施、戸隠を散策して善光寺へ。

まず立ち寄った小布施では栗で有名な、櫻井甘精堂で栗きんとんと抹茶で一服。

次いで私の好きな日本画家の中嶋千波が、小布施出身ということで美術館を訪ねたところ休館日。

小布施町 栗菓子で有名な櫻井甘精堂

櫻井甘精堂の苔むした庭 “櫻井甘精堂の苔むした庭”

中島千波美術館 “中嶋千波美術館”

月曜休館というところは多いが水曜日とは意外でした。
残念さは食べることで解消しようと戸隠のお蕎麦屋さんへ。

戸隠神社の3本杉>
戸隠神社の3本杉”のパワーを頂戴している麗しの君

戸隠山は天照大御神が、天岩戸を開けた時,飛んだ石でできた山だそうで、鬱蒼とした杉木立の参道の奥にお社があるそうでパワースポットとして人気の神社らしいです。
長い階段を見ただけで足が言うことを聞いてくれないので、門前の杉の大木に触れて気を頂くこととしました。
感動したのは杉の大木の周りにシラネアオイが群生しているではありませんか。
「山草の女王」と言われる、シラネアオイにこんなところでお目にかかれるとは、幸運としか言いようがありません。

シラネアオイ 山草の女王シラネアオイ

神社の前には戸隠そばのお店が沢山あるのですがどこも行列。中には1時間待ちというお店もあって、友も私も蕎麦のために並んでまで食べようとは思わないので一路善光寺へ。

途中、蕎麦の看板があったので入ったところ、これが地元の人御用達の店らしく、初めて聞く名前の山菜の天ぷらやおひたしなど満足のゆく食事となった。
戸隠そばと石ゴボウの天ぷら 戸隠そばと石ゴボウの天ぷら

さて善光寺が近づくに連れて車と人の波。
ところがどういうわけか善光寺の脇の入り口に車がすぐ入ることができた上に、参拝は1時間から2時間待ちとの事でしたが、ご供養の申し込みをして1万円支払ったら、特別待遇ですぐ最前列の席でお参りする事ができた。
幸運を呼ぶ友と一緒のせいもあるが、お布施の威力も効くようだ。
最前列だったので、阿弥陀如来像もはっきりと拝観することができたのと、父、母、祖母の供養も出来たので私自身、何時御仏に招かれても悔いはない気がする。

参拝の後は御開帳のシンボル回向柱に触れてみた。
どんなご利益を授かることが出来るのか、もうこの歳になると、欲らしい欲も無くなってくる。

ただ一つ麻雀勝ちたい。
勝負のお守り袋 勝負のお守り袋を買ったのでご利益如何に!!!ウフフ

2015年6月10日

新千歳空港 ハスカップとアイスワインの店 ハスカップ
        三ッ野由希子






no comments for now

Pages (53): « First ... « 6 7 8 [9] 10 11 12 » ... Last »