サクラアワード受賞パーティー カナダ大使館にて

Posted by haskap on 5月 23 2024 | 雑記

先日 カナダ大使館でサクラアワードの受賞ワインのお披露目パーティーが催された。
当社は2003年からカナダのアイスワインを販売している。
そもそも当社がアイスワインを扱うきっかけとなったのは,カナダ旅行のお土産にもらったアイスワインに端を発する。
フランスのソーテルヌ、ドイツのトロケンベーレンアウセレーゼ、ハンガリーのトカイなど、これまで飲んでいた貴腐ワインなどの甘口ワインとは全く別物で、異質の世界に誘われた感覚を覚えた。
甘美さの中に爽やかな貴賓さをまとった何とも優雅な雰囲気に浸れるワインで、一瞬にして虜になった。

そこで世界的なネットワークを持っている友人に相談したところ、カナダでワインのディーラをしている女性を紹介してくれることになった。
百聞は一見に如かずのたとえに従ってカナダへアイスワイン視察に出かけた。
十月中旬というのに寒いのなんの。この厳しい風土なればこそ生まれる珠玉のワインなのだろうと納得した。

先ずはナイヤガラ観光をして、アイスワイン街道と呼ばれているワイナリー巡りをしていろいろなワイナリの味比べをすることができた。
その中には今回サクラアワードで受賞したコンゼルマンやピリテリーなども訪ねたはずだが20年も前のことで、残念ながらあまりよく覚えていない。
只、いずれもわたくしの好む味ばかりで、益々アイスワイン推しになった。

さて今回のサクラアワード。
スタートは2014年。
女性のワイン愛好家の育成を旨として日本各地にワインスクールを展開してきた田辺由美氏が主体となって開催されているアジア最大のワインコンベンションで,この大会でゴールドメダルを獲得するのは日本中のワイン好きの女性から支持を得た証にもなるといえる。
2024年大会は女性ソムリエ430人が世界28ヵ国からエントリーされた4222本に及ぶワインをブラインドでテスティングするもので,当社が扱ているアイスワインの部門ではピリテリー、コンゼルマン、ライフ社などが金賞に輝いている。
アイスワインはデパートやリカーショプでもあま取り扱いがないせいか、凍ったワインと思うようで、試飲していただくと美味しさに驚愕なさる方が多い。

アイスワインはマイナス8度以下で凍ったブドウを搾汁して造るワインなので、この地球温暖化の影響で絶滅危惧種ではないが先行きが心配な限りです。
どうぞ、今のうちにこの素晴らしい宝石の輝きにたとえられるブドウの雫を堪能していただきたいと切望致します。


P1000930.JPG ナイヤガラの滝

アイスワイン畑にて アイスワインの畑

height="360" 受賞ワインカタログ

P1060082 - コピー.JPG カナダから来日したコンゼルマンの社長と

P1060087.JPG 審査委員長の田辺由美さんと日本ソムリエ協会前会長岡昌治氏と

2024年5月23日 
新千歳空港ターミナルビル2F ハスカップとアイスワインの専門店 ハスカップ
三ッ野由希子

Comments Off for now

Pages (64): [1] 2 3 4 » ... Last »